小学生ライフ!毎日の勉強と習い事の話

小学生になると学校生活、勉強、習い事など気になることがいっぱい。調べたことをつらつらと発信します。

タブレット学習のおすすめはどれ?迷っているなら評判や口コミよりも大事なこと。

 

公文やそろばん、塾に行くよりは家で勉強できるようにしたい。家庭で学習の習慣をつけたい。宿題にプラスアルファして勉強してほしいけど紙の教材もデジタルの教材もたくさんあってどれにしたらいいか、わかりませんよね。

  • スマイルゼミ
  • チャレンジタッチ
  • Z会のタブレットコース
  • スタディサプリ
  • 学研ゼミ
  • デキタス
  • すらら

思いつくタブレット学習を箇条書きにしただけでも7種類もあります。

いったい何を決め手に選んだらいいのでしょうか。

 

まず、ネットの口コミや評判は参考にならないと思います。なぜか?

「よその子どもには良くても、自分の子どもに合うかはわからない」

いくら他人の感想を聞いたところで、それは自分の子どもに合うかはわかりません。所詮、他人の話しです。体験したその子どもがどんな性格の子どもかもわかりませんよね。いくら文章で読んでも文字だけの話しです。

自分の子どもに教材が合うかどうかは、子供が実際に体験してみるしかわからないことなんです。

かと言って、タブレット学習を手当たり次第に始めることもできないし、どうすればいいのって思いますよね。わたしも同感です( ̄▽ ̄;)

ただ、ネットで口コミや評判を調べたり、色々な会社の教材の内容を調べまくっても時間と労力をムダに消費するだけです。

疲れるだけです。調べ魔のわたしが保証します(-_-;)

では、わが子にはどのタブレット学習が良いか一緒に考えていきましょう!

 

専用タブレットがいいか?

タブレット学習には専用のタブレットが必要なものと自分でパソコンやipadなどのタブレットを準備するものがあります。

専用タブレットは学習専用になりますので子どもが自由にインターネットに接続できないなどセキュリティ的に安心感はありますよね。

ですが、初期投資が大きくなります。専用なのですでにタブレットを持っている、パソコンやタブレットを購入する予定があるのなら専用タブレットを購入するのは悩みどころです。

「専用タブレットの学習教材にする」と決めているならスマイルゼミかチャレンジタッチの二択です。

キャンペーンを実施していたり情報も変わりますので公式サイトから資料請求をするのをおすすめします。内容に一番まちがいがないです。

公式サイト>>◆スマイルゼミ◆

公式サイト>>進研ゼミ小学講座

 

お試し期間だと思って始めてみる。

高額になればなるほど長期契約はリスクがありすぎます。子どもに合うかどうかにわからないのに、高いお金は出せませんよね。

途中でやめてしまうと子供も挫折感があると嫌なので、あらかじめ子どもに「お試し期間だから」と説明して始めてみるのが良いと思います。

進研ゼミのチャレンジタッチはタブレット代の負担がないのですが、6か月未満に退会するとタブレット代14364円が発生します。

スマイルゼミなら全額返金保証がありますので、その条件をよく確認して始めてみてはいかがでしょうか。

「きっちり期間を決める」

期間を決めて始めて、続けるか検討するのがベストです。

 

スマイルゼミが万が一、子供に合わなかった場合はタブレット学習自体を見直すかチャレンジタッチを始めるか、ですね。

チャレンジタッチは6ヶ月以上継続すると今ならキャンペーン期間中なのでタブレット代が無料になります。6ヶ月以上は続けると決めたうえで始めるのがいいですね。

スマイルゼミはデジタルだけで完結していますが、チャレンジタッチはデジタルと紙の教材もありますので、両方の側面から学習に取り組めるのはメリットだと感じています。

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

 タブレット学習をしている友達がいたら実際に話を聞いてみましょう。

実際に知り合いでスマイルゼミかチャレンジタッチで勉強している子供はいますか?

身近にいるのなら、直接勉強している様子を見させてもらってはいかがでしょうか。ネットとは違って実際の勉強している様子を見たり、親しい子供なら子どもの性格なども分かるので自分の子どもが取り組むにあたってかなり参考になりますよね!

 

専用タブレットが不要のデジタル教材ならどれにする?

パソコンやタブレットがすでにご自宅にあるなら、もしくは購入予定なら専用機材が不要のデジタル教材ですね。だいたいがお試し期間が設けられているのでトライしやすいです!
初期費用がかからず月額の会費も安いので経済的にも負担にならないのも魅力的です。退会がしやすいのも特徴の一つですね。

費用が安かったら浮いた分を習い事にあてたり、家族でお出かけしたりできますね(*´▽`*)

 

どれにするか?

まずは学研ゼミでしょう!

なぜ学研ゼミをおすすめするのか?

学研ゼミはいくつかのコンテンツに分かれているのですが、どのコンテンツでも初月無料で利用できるんですよ!

お試し期間が長いのでしっかり子どもの様子が見れますよね!

お試しするには無料の会員登録が必要になりますので公式サイトからどうぞ(*^-^*)

公式サイト>>すべてのサービスが初月無料!【学研ゼミ】

学研ゼミは月額500円から。どんな内容?

学研ゼミは利用できるコンテンツサービスがいくつかあります。その中でいくつコンテンツを選ぶかで月額料金が変わってきますね。一つでもいいし、二つでもいい。

  • スマートドリル
  • ワンダードリル
  • キッズクラス(対象者は幼児)
  • 学研図書ライブラリー(読書)
  • 学研チャンネル(厳選アニメ動画)
  • 学研ジュニア新聞
  • 学研デジタル百科事典

一つのコンテンツを利用するのに月額500円ですが、スマートドリルは小学1年と2年は500円で小学3年生からは1000円です。

公式サイトで内容をチェックしてみてください(*^-^*)

公式サイト>>すべてのサービスが初月無料!【学研ゼミ】

 

 スタディサプリは月額980円!年払いだと年間9800円で2ヶ月分お得です。

公式サイト>>スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

学研ゼミの次に月額料金が安いのがスタディサプリです。月額980円でそれ以外に発生する費用はないしで魅力的なのですが対象が小学四年生からです。

わが子がまだ対象ではないのでリサーチはここまでです(^-^;

二週間の無料体験ができるので先を見越してチェックするだけでもいいかもしれませんね。無料体験の期間はキャンペーン実施時など違ってきますから詳細は公式サイトで確認するのがベストです。先取り学習するならチャレンジしてもいいかと思います。

 

【デキタス】は塾が作ったwebデジタル通信教育。城南進研グループの講師が監修!

予備校・個別指導塾を運営している城南進研グループのweb学習システムです。

月額料金は3000円でタブレット学習の中では金額が高い部類に入りますが、公式サイトをのぞいてみると、内容が良さそうなんですよね!

公式サイト>>通信教育ならデキタス

キャラクターが可愛くて子どもが好きそうで取り組みやすく、難しい内容もしっかり理解できるのかも。
塾が作っているからカチッとしていかにも勉強という雰囲気かと思いきや、意外にカジュアルな雰囲気なんですよね。これは子供に受けるだろうなって印象です。5日間の無料体験があるので興味のある方はチェックしてみてくださいね(*^-^*)
正直なところ、5日間の無料期間は短いですよね(^_^;)
1カ月か2カ月だけでも続けてみてはいかがでしょうか。

 

対話型のデジタル教材【すらら】

デジタル学習のデメリットの一つに理解しているつもりでも定着していないことがあります。

すららでは、理解を定着させるためにスモールステップですすめ、キャラクターからの質問にも答える対話型の授業になっています。

苦手だから「わからないところをそのままにして、もっとわからなくなる」から脱出するために学年にとらわれない無学年学習方式を採用しています。理解が抜けているところは遡って基礎から学習し、わかるようになれば先取り学習として学習を先行させることが出来ます。

公式サイト>>すらら対話型アニメ教材

国語・英語・数学の3教科で月額料金が8000円です。他、入会金1万円と塾や公文などの学習系の習い事に通っているような料金です。実際に全国の学習塾や学校教材としても採用されている教材なのでクオリティが高いのだと思います。

  • 勉強でつまづいたままで苦手意識があり劣等感を感じている
  • 塾の送迎が大変
  • 学年を関係なくこどものペースで勉強の理解をすすめたい

と考えているなら、すららで勉強するのはおすすめです。公式サイトですららの特徴を紹介していますのでチェックしてみてください(*^-^*)

 

 まとめ

専用タブレットにするならスマイルゼミかチャレンジタッチの二択です。

専用教材が不要の場合は学研ゼミがイチオシですね。小学四年生以上ならスタディサプリの選択もあり!

少し月額料金がかかってもいいならデキタスかすららでしょうか。

無料お試し期間を上手に使って、子どもが続けやすいタブレット学習を選んでくださいね。リサーチをするだけでは前に進みません。大事なことは、まず実際にお試しして子どもの学習具合をチェックすることが肝心です。

今回ご紹介したデジタル通信教材の公式サイト一覧です。

以上、「タブレット学習のおすすめはどれ?迷っているなら評判や口コミよりも大事なこと。」でした。レッツトライ(^^)/

 

キャンペーンやサービス内容などは記事作成当時のものです。変更されている可能性がありますので、詳細は公式サイトで確認してくださいね