小学生ライフ!毎日の勉強と習い事の話

小学生になると学校生活、勉強、習い事など気になることがいっぱい。調べたことをつらつらと発信します。

夏休みの学習に作文力を強化してみよう!

pencile

 

小学生になって初めての学校生活にも慣れてきた頃だと思います。学校の準備なども落ち着いて出来るようになってきたし宿題や遊び、習い事など生活の流れが安定してきて親子ともども一安心していると思います。

去年の私も初めての小学生生活でわからないことだらけでしたが、夏休みを前に生活リズムも安定してきて落ち着き一安心した頃でした。

慣れた頃に夏休みが始まります。

夏休みの宿題では漢字・算数のプリントの他に自由研究・作文・絵日記・観察日記・読書感想文などがあります。

読書感想文など目的を持って文章を書くのは大人でも難しいことですよね。成長とともに文章が書けるようにはなっているとは思いますが、それは一通りの経験値の結果です。

小学校の読書感想文・作文に始まり、大学受験では小論文、大学では研究発表など文章を書く機会は生活の中で重要ポイントを占めると感じています。

仕事をするようになっても、上司への報告書、営業先でのプレゼン資料など伝わる文章など目的に応じた文章作成能力が役に立ってきます。

 

文章を書くスキルは一生ものです。ただ、書くスキルは一朝一夕では身に着けることはできないですよね。

だから、この夏休みを使って文章を書く能力、作文を書くスキルを身につけてほしいと思います。

わが子も小学一年生の夏休みの宿題で作文用紙に過不足なく文章を書くのが難しく、ある一定のルールで文章を作成する練習をしました。その文章作成の練習のおかげで今では躓くことなく文章を書く宿題は問題なくできています。

 

文章を書くにはある程度、文章の型があるのでそれをマスターするとスムーズに文章が作成できるようになります。文章の方を知って知識だけでは身につかないので練習が必要ですね。

 

小学一年生の一学期でやっと子供たちの自信が着いてきたところだと思います。せっかくの夏休みです。一つのスキルを身に着ける気持ちで作文力を強化してみてはいかがでしょうか。

 

では作文力を強化するにはどんな教材があるのでしょうか。

おすすめをご紹介します。

 

小学生の作文力に特化した通信教材「ブンブンどりむ」

あのベストセラー『声に出して読みたい日本語』の齋藤孝先生(明治大学教授)がブンブンどりむの監修をしています。日本語のスペシャリストですよね!『雑談力があがる話し方』も有名ですよね。今でもアマゾンのランキングベスト10に入る人気書籍です。

ブンブンどりむでは夏の2ヶ月お試しキャンペーンを実施中で通常価格よりお得な価格になっています。

夏休みは普段できない勉強にチャレンジするチャンスです。作文力を鍛えれば今後の勉強に必ず役に立つことでしょう。

7月号で『読書感想分ラクラクBOOK』が付録でついてきますので、夏休みの宿題にさっそく活用できますね!それだけでも価値がありますね♪

他にも問題解決力ドリルや夏の特別付録など気になる付録が付いてきますよ。

まずは資料請求してみてくださいね(*^-^*)

詳しくはこちら>>小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」

 去年、子供に私が読書感想文や絵日記、作文など文章を書くのを教えましたが、わが子に文章を書くことを教えるのは難しいです。やはり、何かテキストがあるとかなり助かると思います。

まずは資料請求がおすすめ!資料請求で無料体験キットがゲットできますよ♪

 

以上、「夏休みの学習に作文力を強化してみよう!」でした(^^)/

夏休みはもうすぐそこです。とりあえず資料請求してみましょう!

キャンペーンやサービス内容などは記事作成当時のものです。変更されている可能性がありますので、詳細は公式サイトで確認してくださいね