読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学生ライフ!毎日の勉強と習い事の話

小学生になると学校生活、勉強、習い事など気になることがいっぱい。調べたことをつらつらと発信します。

タブレット学習の一番の弱点はタブレット端末の耐久性ではないでしょうか。スマイルゼミとチャレンジタッチを比較してみました。

http://www.flickr.com/photos/25519317@N00/16016368521

photo by DiegoBE

 

小学生のタブレット学習でメジャーなのはスマイルゼミと進研ゼミのチャレンジタブレットですね。
タブレット学習ならこの2つの教材でどちらにしようかと迷われている保護者の方も多いと思います。

 

ネットで検索すればタブレット学習のメリット・デメリットを書いた記事をたくさんの見つけることが出来ます。デメリットとして学力が向上しない・タブレット購入で教育格差が出る・身につかない・ゲームをしている・親が管理しずらい、などなど心配事は尽きません。

 

私はそれよりもデメリットとして大きな比重を占めるのはタブレット端末の耐久性ではないかと考えます。

なぜか?

 

それは子供のタブレットの扱いが荒すぎるからです!

 

スポンサーリンク 

 

 

お友達の子供がチャレンジタッチで学習する姿を見ましたが、荒い。激しい。

タブレットの画面をタッチペンで突く、突く!
突くというより、連打で叩くような勢いです。チャレンジタッチで使用する「チャレンジパッド」は学習専用のタブレットで子供向けに丈夫に作っているような外観でしたが、それでも壊れそうだと心配になりました。

子供はタブレットが精密機器だという認識はありません。子どもからすると新しく手に入ったおもちゃぐらいの認識だと思います。

大事にしようと思っていても夢中になるあまり、画面をタッチペンで連打してしまう場合もあるだろうと簡単に予測がつきます。

スマイルゼミも学習専用タブレット端末になっています。

 

よくある質問などのページを見るとチャレンジタッチもスマイルゼミもやはり故障して困ったりする場合があるようです。
そりゃそうですよね。パソコンでも携帯でも壊れるときは壊れますから。

壊れることもある。故障した時の対応が気になりますね。

タブレットのサポートを調べてみましょう!

 

1年のサポート体制とタブレット交換費用

http://www.flickr.com/photos/34544719@N00/7108851443

photo by Mikeymikez

 

スマイルゼミもチャレンジタッチも1年間のサポートがあります。

  スマイルゼミ チャレンジタッチ
サポート費 3,600 1,700
交換費用 6,000 3,000

金額は税抜きです。

以前はサポート費も交換費用もチャレンジタッチとスマイルゼミどちらもほぼ同額だったのですが、スマイルゼミの費用が約2倍の金額になっています。これはスマイルゼミの専用タブレットが新しくグレードアップしてタッチペンの書きやすさ、タブレットの耐久性がアップしているためだと思います。

交換は1回限りですので、1回交換して再度サポートに加入する形になりますね。
交換を利用しなくてもサポートは1年間なので2年目には再度サポートに加入になります。スマイルゼミなら破損していなくても交換ができます。決して、故意にタブレットを壊すという意味ではありません。電話でサポートに確認しましたのでご安心ください。
以前のタブレットなら耐久性も考えてサポート費を支払って毎年新しいタブレットに交換しててもいいかなって思いましたが、新しいスマイルゼミの専用タブレット【スマイルタブレット3】ならテーブルの高さからの耐久性テストを何度も実施して耐久性も向上しているのでそのまま使い続けてもいいと思います。

 スマイルゼミの専用タブレット【スマイルタブレット3】の情報はこちらで紹介していますが、新しくなったタッチペンの特徴やタブレット本体の耐久性などより魅力的になっています。他社のタブレットの追随を許さない進化っぷりがすごいですね!

 

もちろんサポートに加入しないという選択もありますが、未加入だと交換は全額実費でスマイルゼミで39800円、チャレンジタッチで13300円を負担することになります。(どちらも税抜き金額です)

スマイルゼミのサポート費は毎月の費用は300円です。

 

 スマイルゼミ公式サイト>>◆スマイルゼミ◆

進研ゼミ公式サイト>>進研ゼミプラス小学講座

 

やり始めてすぐ辞めるのも教育としてはどうだろうと心配。

入会して子供の反応が悪かったり時間が取れないなど理由はたくさんありますが、安易に退会するのも教育の観点からは考えもの。とは言っても、やらないものをダラダラと続けるのもお金のムダですよね。

スマイルゼミは全国で体験会を実施しています。実際にタブレットに触って子供の反応を見てみるのもいいですね。何かしら入会前にタブレットに触る機会があるのは嬉しいサービスです。

前もっていつまで続けて、その後に退会するか検討する期限を決める。

何となく辞めるのではなく、子どもと期限・約束事を決めて相談して、という流れなら教育的にも問題ないのではないでしょうか。
スマイルゼミなら全額返金保証がありますので、入会してからいつまで保証期間を確認した上で「その日までに続けるか決める」とあらかじめ子供と相談する形がベストだと思います。

チャレンジタッチはすぐに退会した時の返金保証とかの内容は公式サイトからみつけることはできませんでした。6ヶ月以上でタブレットが無料になるので、チャレンジタッチなら6か月経過した時点で退会を検討すると取り決めたほうがよさそうです。

 

まとめ

http://www.flickr.com/photos/35034363370@N01/7120225771

photo by hawaii

 

本気で入会を考えているなら、実際に教材を触ってみないことには始まりません。入会前に子どもと約束事を決めて始めてみるのも子供のためには良い機会だと思います。

資料請求でおためしの案内や資料請求者限定の入会特典、無料体験教材もありますので、検討されている方は資料請求で雰囲気や特徴を確認してみてください(*^-^*)

 

 

 チャレンジタッチは資料請求ではチャレンジタッチの内容ではなく紙のテキストの「チャレンジ」と「ハイブリット」の体験見本となっています。

 

 以上、「タブレット学習の一番の弱点はタブレット端末の耐久性ではないでしょうか。」でした。壊れたら高額な金額を負担すると思っていましたが、手厚いサポート体制をしているので安心ですね。

 

キャンペーンやサービス内容などは記事作成当時のものです。変更されている可能性がありますので、詳細は公式サイトで確認してくださいね