小学生ライフ!毎日の勉強と習い事の話

小学生になると学校生活、勉強、習い事など気になることがいっぱい。調べたことをつらつらと発信します。

通信教材でチャレンジしている子どもが多いのはなぜ?4つの理由を考えてみました。

Any Questions?

 

 進研ゼミのチャレンジを使っているお友達って多くありませんか?
わたしの住んでいる地域では、学習系の習い事ならくもん・学研・そろばん、そして通信教材なら進研ゼミのチャレンジで勉強している子どもが多いです。

なんで、こんなに進研ゼミ小学生講座のチャレンジで勉強している子どもが多いんだろうと疑問に思ったので理由を少し考えてみました。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

【理由その1】チャレンジは親世代が子供の頃から知っている教材だから

親が子どもの頃から知っている、もしくは自分が子どもの頃にチャレンジやっていたというパパやママは多いのではないでしょうか。

自分が使っていた教材だからどんな教材かわかっているから、子どもにもすすめやすい。

実は進研ゼミ小学生講座は1980年に開講しています。

わたしの記憶なのですが、子どもの頃は学研かポピーが定番だったのが、1980年にチャレンジが開講してCMや広告、ダイレクトメールなどでよく目にするようになり新しい教材として人気になったように思います。

「CMでよく見るチャレンジをやりたい」とわたしも親にお願いして受講した覚えがあります。残念ながら、わたしは続かなかったのですが(-_-;)

「どの教材にするか」と比較検討するのって結構大変です。時間も手間も取れますし。「これでいいか」と中身を吟味しなくても決めれるのは「わたしが子どものときにやっていた」と絶対的な信頼感がチャレンジを受講する理由だと思います。

 

【理由その2】「友達もやっているから、わたしもチャレンジやりたい」と子供に言われて。

小学一年生になると進研ゼミを始めるお友達が急に増えました。勉強を意識して

「家庭学習の教材に何か買わないと」
「今から家庭学習の習慣をつけないと」
「学校の勉強についていけないと子どもが可哀想だからわかりやすい教材を」
との親の気持ちもあり友達がチャレンジを始めました。

兄弟がいる家庭ではお姉ちゃんお兄ちゃんが進研ゼミをしているから、小学生になったら自動的にチャレンジを受講するってお友達もいました。

進研ゼミ小学生講座のチャレンジは教材もさることながら、教材についてくる付録も子どもにはとっても魅力的!

そのお友達がチャレンジで勉強している教材やふろくを見て、子どもが「チャレンジしたい!」と言い出すパターン。特にふろく教材が子どもにはキラキラと輝いて見えるから「勉強したい」というより「ふろくが欲しい」というのが子どもの本音ではあるのだろうけど。

親も子供がやりたいって言う前向きな姿勢を無下に断ることもできませんよね。

実際に入会特典とかや友人紹介など魅力的な特典盛りだくさんですしね(^-^;

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

【理由その3】こどもちゃれんじから始めているのでなじみやすい

就学前の子どもむけの教材で「進研ゼミのこどもちゃれんじ」があります。親子で楽しみながら学ぶスタイルなので年中や年長からこどもちゃれんじを受講している子どももいます。子どもと一緒に家にいて、遊ぶ感覚で学べるのは楽しい。知育教材を通して少しずつ着実に学んでいく。親と子のコミュニケーションツールにもなりますしね♪

こどもちゃれんじの詳細は↓↓↓

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 小学生になる前にこどもちゃれんじを受講してたので、そのままチャレンジを受講するパターン。子ども的にも小学生になって「お姉ちゃん、お兄ちゃんになったから」と誇らしげな気持ちでチャレンジに取り組む感じですね。

 

【理由その4】CMなどで教材の名前やキャラクターが子どもに浸透しているから。

大人に対してはもちろんなのですが、進研ゼミって子どもにも知名度があります。

「こどもちゃれんじ♪」と口ずさんでたりするでしょ。

CMの効果って絶大ですね。

進研ゼミのしまじろうも赤ちゃんの時から大人気でしまじろうのキャラクターがついているからって理由で絵本やおむつやおもちゃなど購入したこともあるのではないでしょうか。

しまじろう、絶大な人気と知名度です。

大人だけに知名度がある有名な教材なら進研ゼミはここまで受講している子どもは多くなかったと思います。しまじろうやCMなどで子どもにもよく知られていることが大きな理由になっていますね。

 

まとめ

どうでしたか。あなたにも思い当たる節がありませんでしたか(*^-^*)

進研ゼミ小学生講座のチャレンジは教材もふろくも内容がとても良いと思います。広告効果だけでなく中身もともなっているから今も人気の教材なのです。

でも、ネックなのが受講料です。もちろん塾やくもん、そろばんなどの学習系習い事と比べると断然リーズナブルで安いのですが家計の負担です。進研ゼミの教材は通信教材の中でずば抜けて高いわけではありません。標準的と言ってもいいでしょう。

でも、小学生になるとスイミングやピアノやダンス、野球やサッカーなど習い事がぐっと増えます。チャレンジで勉強が必要か子どもの様子を見て受講を検討してもいいと思います。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

キャンペーンやサービス内容などは記事作成当時のものです。変更されている可能性がありますので、詳細は公式サイトで確認してくださいね