小学生ライフ!毎日の勉強と習い事の話

小学生になると学校生活、勉強、習い事など気になることがいっぱい。調べたことをつらつらと発信します。

小学生の子どもに英語を学ばせるなら親である私も英語を学ぼうと思った話。

 

英語が苦手です。

子どもが英語を勉強するのに「親も英語をわかるようになっていないと」なんてこれっぽっちも考えていませんでした。

わたしが英語を学ぼうと思ったきっかけは2つあります。

 

タラ号を知っていますか?

世界を大航海して海洋調査をしている帆船です。タラ号が寄港して見学するチャンスがありましたので、子どもと一緒に参加しました。

タラ号に乗船している船長とかがガイド役で船のこと、海洋調査のことなどをお話ししてくれました。もちろん英語で。通訳の方が日本語に訳してくれるのですがやっぱり船員の話をダイレクトにききたい。直接、質問して海洋調査のことを色々と聞きたくなりました。

子どもたちも興味を持って船員の話しに耳を傾けていました。英語なので理解はできないのですが、必死に聞こうとしている姿勢がありました。

日常会話だけでもいいから、英語を話せるようになりたいと思った体験です。これが英語を学ぼうと思った1つ目のきっかけです。

 

二つ目は、どの教材を選んだらよいかわからない。のです。

子どもの教材を選ぶときに算数でも国語でも自分が苦手じゃなかったら、どんな教材を選べばいいか、だいたいわかると思います。でも、苦手な教科ってわからなくて困りました。

英語の学習でゲームタイプで面白そうなのがあったので、子どもはそれで英語を勉強していますが、もっと本格的にステップアップしようと思ったらどの教材が良いのかさっぱりわかりません。

今はまだ英語を学校で習う学年でない段階で困ってるのですから、子どもが中学生になったらもっと困ったことになるのではないかと危惧しています。

せめて、子どもの教材でどれが良いかぐらい選べる程度には英語を学習しておきたい。

 

親が英語学習するためにはどの教材を選べばいいのか

本屋に行ってもどれを選んだから良いかさっぱりわかりませんでした(´;ω;`)

ネットで調べても、理解できるのだろうか・続けられるのだろうかとハードルが高く感じられます。

これ、苦手意識があるゆえなのだと思います。どれを選択したらいいのかもわからず、どれも難しく感じます。自信がないんですね。

だから、もうお手軽にはじまれそうなリクルートのスタディサプリにしようかなって思っています。

スタディサプリは小学生や中高生の通信教材以外に英語に特化した『スタディサプリENGLISH』があります。

人気ゲーム制作会社が考えたドラマ形式レッスンって少し面白うそうだなって思ったのと、価格的にも月額980円だから経済的にも始めやすい。

詳細は公式サイトで確認してみてくださいね(*^-^*)

公式サイト>>スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリ ENGLISH

 

以上、「小学生の子どもに英語を学ばせるなら親である私も英語を学ぼうと思った話。」でした(^^)/

 

キャンペーンやサービス内容などは記事作成当時のものです。変更されている可能性がありますので、詳細は公式サイトで確認してくださいね