小学生ライフ!毎日の勉強と習い事の話

小学生になると学校生活、勉強、習い事など気になることがいっぱい。調べたことをつらつらと発信します。

夏休みに読書感想文のコツは?ブンブンどりむ夏の2ヶ月お試しキャンペーンで書き方をマスターしよう!

もうすぐ夏休みですね!

夏休みの宿題と言えば自由研究に読書感想文や作文、日記でしょうか。文章を書くのが得意な子どもは難なくすいすいと書き上げるのでしょうが、苦手な子どもはほんっと苦手です。

文章を書く力『作文力』は成長とともに身につくのでしょうか。

わたしは大人になっても文章が苦手で劣等感を感じるくらい苦手意識がありました。就職して報告書やちょっとした相手先への手紙など仕事でも大変な苦労をしました。

作文力は成長とともに勝手に身につくものだとは思えません。

読書感想文や作文には基本の構成など書き方のコツがあります。一度、書き方のコツを覚えてしまえば自転車の乗り方のように簡単には忘れません。せっかくの夏休みです。この期間にピンチを成長のチャンスと捉えてブンブンどりむの夏の2ヶ月お試しキャンペーンで書き方をマスターしましょう!

詳細はこちら>>小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」

 

受講は2ヶ月だけでいい。苦手を得意に変えて子どもの基礎力をのばす夏休みにしよう!

作文力に特化した『ブンブンどりむ』の夏の2ヶ月お試しキャンペーンは夏休みの期間の7月号・8月号の2ヶ月だけのお試し受講です。継続して受講しなくたっていいんです。間違っても自動的に継続にはなりません。もちろん、続けたい場合は別途継続の申し込みをしたらいいんですけどね(^-^)

『読書感想文ラクラクBOOK』がついてくる!他にも特典の付録が実用的。

毎年大好評の読書感想文ラクラクBOOKが特典付録でついてきます。すぐにでも夏休みの宿題に取りかかれますね♪
基本をマスターする子ども向けの例文とコンクールへ挑戦する子ども向けの例文と2種類例文もついてるいます。魅力的ですね!わたしも欲しくなります。

『ブンブンどりむ』は作文力に特化した教材なので、マンガを使ったり教材の内容がとても理解しやすいです。文章力は一朝一夕では身に付きません。コツコツと積み上げて学んでいきます。だから教材の良し悪しが文章のコツを得る重要なポイントになると思います。わからない教材を使っているといつまでたっても、わからない、基本をマスターすることができません。

楽しく学ぶと苦手意識も感じないで取り組むことができます。

他の特典付録も日記対策や自由研究対策、手作り雑誌キットなどコース別の付録でがついてきますので詳細は公式サイトでチェックしてくださいね(*^-^*)

公式サイト>>小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」

 

夏のお試しパック、キャンペーン期間と価格

キャンペーンの期間は2017年6月1日から2017年7月31日までです。

受講料は税込みで

1年生対象コース:9100円

2~6年生対象コース:9990円

どちらもキャンペーン価格でいつもよりお安くなっていますよ。

読書感想文で苦労するのは終わりにして、苦手をチャンスにする夏休みにしましょ♪

公式サイト>>小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」

以上、「夏休みに読書感想文のコツは?ブンブンどりむ夏の2ヶ月お試しキャンペーンで書き方をマスターしよう!」でした(^^)/

 

【スタディサプリ ENGLISH】で英語の勉強を始めて約1ヶ月がたったので効果や感想など体験談です。

ゴールデンウィークが明けてからスタディサプリイングリッシュで英語の勉強を始めました。約一ヶ月が経過しましたので、感想や現時点での効果など体験談をお伝えします。英語が苦手だけど勉強したいと思っている方へ参考になれば幸いです。

キャンペーン情報や無料体験など詳細はこちら>>スタディサプリ ENGLISH

 

目標学習時間が一週間で15分。続けやすい時間配分です。

どんなことでもそうですが、まず「継続できるか?」が上達するかの重要ポイントだと考えています。特に英語が苦手で今まで勉強したくないって思ってた人がいきなりハードルが高いことはできません。挫折して苦手意識が強くなるだけ。まずは「続ける」です。

その点で考えると一週間の学習目標時間を15分に設定しているので生活のリズムにも組み込みやすいし負担も軽く心理的にも生活的にも続けやすいです。

毎日勉強するのが望ましいけど、毎日15分だったら挫折していたかも(;・∀・)

 

1レッスンの中に5種類のトレーニングがあり、一つのトレーニングが数分で終わります。1日に15分だったら1レッスンが完了して次のレッスンにすすめるかなってぐらいの時間です。学習時間の目標を1日15分にすると次のレッスンに進めるのは嬉しいけど、1つのトレーニングで集中するし自分で継続のハードルをあげたくないですから一週間で15分が私にはちょうどよいです。

勉強法はこちらこちらの記事で紹介しています。

スタディサプリ ENGLISH

 もしかしてキャンペーン中でお得になってる!?

 

1週間にたった15分の学習で効果を実感できるのか?

まず、英語を話すことに照れがなくなりました。英語に対する苦手意識が薄くなっています。これ、大進歩です。自信を持って躊躇なく大きな声でスピーキングのトレーニングに取り組んでいます。意外にもディクテーション(英語を聞いて書く)で英単語のつづりを覚えていたりと苦手意識が強かった私には自信に繋がっています。

レベル1なので簡単な内容のはずですが、聞き取りもできなかったレッスンもあり「私の英語レベルでは次のレッスンに進むのは難しいのか」と一瞬挫折しそうになりましたが、次のレッスンでは問題なく聞き取れ安心しました。

あまり神経質にならないで、レッスンを進めていこうと決めました。

英語を話すことに抵抗がなくなり、はりきってスピーキングをしています。パソコンで英語の勉強をしています。パソコンの画面に向かって発声しているのですが、私の音声が聞き取れないようで、スピーキングのトレーニング『なりきりスピーキング』ではエラーになることが多いのが不満でした。
スタディサプリ ENGLISHの公式サイトでヘッドセットを推奨していました。パソコンの内臓マイクでは音声を拾うのが弱いようですね。
マイクを購入してパソコンに接続しましたが設定がわからず、なりきりスピーキングだけはスマホで勉強することにしました。スマホだとちゃんと音声を拾って判定がでました。パソコンでもスマホでもタブレットでも柔軟に勉強できるのがいいですね♪

 

スピーキングの評価はOK・Good・Greatの3段階あります。最上級のGreatがでると純粋に嬉しいです。

 

スマホでやってみて気づいたこと。

クイックレスポンスが表示されない!

パソコンでレッスン項目を見ると5種類なのですが、スマホでは4種類しか表示されていません。問い合わせると、スピーキングのトレーニングであるクイックレスポンスはWEB版のみリリースされてるとのことでした。アプリでも出来るようになってほしいですね。出来ることに差があると損した気分になります。今後に期待です。

 

マスターしたレッスン数が一目瞭然でした。

パソコンでは学習したレッスン数は表示されますがマスターした数は表示されていなかったのでスマホでマスターした数が表示されたときは驚きました。

金メダルないけど、いいです。これだけ続けていることがわたしの財産です。

 

ストーリーが面白いから飽きないから続けられる。

最初のレッスンでは突然自宅に外国人が現れて「はじめまして」と挨拶から始まり、住人が戸惑う、ところから始まります。次の展開が気になるので早く次のレッスンに進みたいって思うようになり、リスニングプラスよりもデイリーレッスンを優先している傾向があります。

ストーリーを人気ゲーム会社がドラマ仕立てで考えてるってところにも興味がありました。ドンピシャでストーリーが面白くて続けていける魅力の一つになっています。

 

まとめ

まず「継続できる」ってことが素晴らしい。あんなに苦手で英語を聞くと身体が固まってしまうような私でも続けれるってことがすごいと感じています。

さらっと英語を勉強して効果があるのは英語ができる人限定の話しだと思っていました。英語ってもっと、体育会系的な一生懸命勉強しないと身に付かないものだと思っていました。それは私の誤解で1週間で15分でも効果を実感できています。継続して繰り返し英語を「聞く・話す」ことが大事でそれを無理なく実現できています。

 

  • 生活に無理のない時間で学習できる
  • 一つのトレーニングが短い時間で勉強できて隙間時間を活用できる
  • ストーリーが面白い
  • 低価格で始めやすい(さらにキャンペーンで安くなっていることも多い)
  • パソコン・スマホ・タブレットどれでも使える
  • 一人で黙々と勉強するので苦手意識が薄くなる

これがスタディサプリイングリッシュの魅力だとわたしの体験談を締めくくりたいと思います。

以上、「【スタディサプリ ENGLISH】で英語の勉強を始めて約1ヶ月がたったので効果や感想など体験談です。」でした。

 詳細はこちら>>スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリ ENGLISH

もしかしてキャンペーン中だったりする!?

 

作文力に特化した『ブンブンどりむ』の無料体験キットを申込みしました。

 国語でも算数の問題でも文章を読み取れなくてつまづくことが多いと感じています。

言葉の読解力、表現力、国語の思考力をのばす作文力に特化した通信教育『ブンブンどりむ』の無料体験キットを申込みしてみました。

ブンブンどりむの詳細はこちら>>小学生×国語力=お子さまの未来を変える!

 ブンブンどりむの無料体験キット

体験キットの内容は全6コースの体験シート(テキスト見本)とパンフレット、体験談集、作文集です。

ブンブンどりむは入門コースから完成コースまで6コースあります。入門コースは1年生が対象でその次の基礎コースは2年生が対象という流れで6年生でコースが完了する形ですね。

 体験シートは書き込めるテキストになっています。

1年生から6年生の分までテキスト見本が入っています。

1年生のテキストは「絵を見ておはなしを作ろう」という問題で例題があってその横に自分で文章を書きこむようになっていました。イメージを膨らませて自由に書く練習ですね♪

2年生は「文章の書き出し」を学ぶ問題。書き出しって難しいですよね。書き出しにも色々なパターンがあるのを自分で文章を書きながら学ぶ流れになっていました。下の写真は2年生の体験シートです。マンガだから読みやすく次にすすみやすいと感じました。

書き出し方のポイント、例文を読んで次に絵を見て自分で文章を書く流れになっています。小学二年生でここまで出来たらいいですね(≧▽≦)

書き出しのパターン練習なんて学校では教わらないように思います。ここまでていねいに作文力を鍛えると文章を書くことが楽しくなるでしょうね♪

コースが上がるにつれて、いつ、どこでと5Wの書き方や擬人法の書き方などを学び6先生対象の完成コースではグラフや表から読み取る問題になっていました。

ここまで段階をふんで丁寧にステップアップして作文力を通し国語力全般を引き上げる教材は他にはないんじゃないでしょうか。

6年生になって急にグラフを読み取ってみよう、と問題が出ても難易度が高いと思います。これだけ年数をかけて無理なく基礎となる土台を築き上げる方針の教材になっています。

うん、いい教材だわ。我が家にお金があれば入会したいぐらい。でも家計に余裕がないから無料体験キット(資料請求)で良しとしときましょか(;・∀・)

我が家と同じように入会するのはムリって方も無料体験キットのテキスト見本は書店でのドリル選びにも参考になると思うのでぜひチェックしてみてくださいね(*^-^*)

詳細はこちら>>小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」

以上、「作文力に特化した『ブンブンどりむ』の無料体験キットを申込みしました。」でした(^^)/

 

【スタディサプリ ENGLISH】英語が聞き取れない原因を見つけてリスニングを強化するリスニングプラスが始まった

スタディサプリイングリッシュでデイリーレッスンを着々と進めています。レッスン5まで進みました。

1レッスンの中で前半がリスニングで英語の聞き取り、後半がスピーキングで英語を話す流れになっています。

ディクテーションが終わってほっとしたところにこんなメッセージが現れました!

「あなた専用のトレーニングが追加されました」と、苦手分野を徹底攻略と書いているではありませんか。

リスニングPLUSからの挑戦状、ではなくリスニングPLUSへの招待状みたいなメッセージですね(笑)

スタディサプリ ENGLISHの学習方法はデイリーレッスンを主軸にリスニングプラスで聞く力を強化するようになっています。

さて、リスニングプラスへ進んでみましょう!

デイリーレッスンで英語が聞き取れていない原因をみつけて私専用のトレーニングになっているんですって。

いくら説明されても聞き取れないことが普通です。繰り返すことが大事なんですね。リスニングPLUSどんだけ難しい内容なんだろうと少し不安です。
リスニングPLUSは現状のリスニング力のシートとトレーニングのシートがあります。現在のリスニング力のレベルが確認できます。

次にトレーニングのシートを見てみましょう。音の変化って色々あるんですね。

音の変化の中で変形(やわらかくなる音)が苦手ポイントとして強化トレーニングに追加されました。

リスニングPLUSの学習の進め方

デイリーレッスンを進めていく過程でリスニングPLUSへのメッセージが現れるとリスニングPLUSのトレーニングが始まります。

変形(やわらかくなる音)をトレーニングします。イントロダクションがあり、変形とはどんな特徴があるのか講師の動画で説明します。動画を見た次は実際にディクテーションを進めていきましょう!

レベルが1~6まであり、セレクションで分かれており、セレクションの中もサブセレクションと細かく分かれています。丁寧に進めていけるようになっています。

英語を聞いて英文を入力するに的を絞ったトレーニングになっています。

 

リスニングプラスを受講した感想

講師の説明を聞いて、「そういう音の特徴があるんだ」と知ったけど、すぐに聞き取れるようにはなりません。冒頭にでてきたメッセージのように「繰り返し学習しましょう」というのが正解です。

「最初はできなくても落ち込まないように」のメッセージももっともで自分でもびっくりするぐらい聞き取れていなかったです。

なんでも一朝一夕にはマスターできないから少しずつでも毎日継続して気づけば聞き取れているようになりたいです。

スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリ ENGLISH、知らない間にキャンペーン始まってるし!

安くなってる(@ ̄□ ̄@;)!!

スタディサプリイングリッシュの勉強法はイメージついたでしょうか。デイリーレッスンを主軸にリスニングプラスで英語を聞く力を強化する形ですね。

デイリーレッスンの体験レビューの記事も読んでみてくださいね(*^-^*)

以上、「【スタディサプリ ENGLISH】英語が聞き取れない原因を見つけてリスニングを強化するリスニングプラスが始まった」でした。

 

スタディサプリイングリッシュの勉強法やレッスン内容は?まずはデイリーレッスンから進めます。

 デイリーレッスンをさっそく始めてみましょう!

レベル1のレッスン1のデイリーレッスンに挑戦です。

デイリーレッスンは5種類のトレーニングにわかれています。

  1. 内容理解クイズ:英会話の音声を聞いて内容が理解できているか、単語が理解できているか
  2. ディクテーション:聞こえた英文を聞きいて書き取るトレーニング
  3. 会話文チェック:英会話の音声を聞きながら、英文と日本語訳を確認する
  4. なりきりスピーキング:会話の登場人物になりきって英語を話す練習
  5. クイックレスポンス:日本語を見て英語で発話するトレーニング

それぞれのトレーニングを説明しますね。

内容理解クイズ

 登場キャラクター、今回はリクとエマの二人の英語の会話から4択のクイズ形式で回答します。例えば、家に訪ねてきたのは誰?との問題に1,エマ 2,リク 3,妹 4,メアリーみたいな感じです。

その後に、会話に出てくる単語を聞いて正解を選ぶ4択クイズです。トレーニングが終わるとスコアがでました!

スコアがでると単純に嬉しい!
どっと汗がでるぐらい緊張していました。ホーム画面に戻ると学習時間がでるのですが、なんと3分しかたっていませんでした。

音声スピードが遅い・普通・早いの三段階を選べます。2回目は早いで聞いてみました。思いの外、聞き取れました。普通・早いの繰り返しができるのがいいですね!

無料体験ができますので、チェックしてみてくださいね(*^-^*)

詳細はこちら>>スタディサプリ ENGLISH

ディクテーション

音声を聞いて英文を入力します。聞き取りと単語を覚えてないと出来ないです( ̄▽ ̄;)

写真のように単語を入力するようになっています。制限時間があるので焦ります。写真の問題の答えは「are you」なのですが、学校で最初に習うレベルの英語内容でも焦りもあるし普段まったく英語を書かない私でもなんとかできました。

会話文チェック

英会話を聞きながら英文と日本語訳を読み、学習のポイントを確認します。ここは問題が出てこなかったので、さらっと進めました。

なりきりスピーキング

登場キャラクターになりきって英語を話します。スピーキングの練習です。

お手本の音声のあとに自分でも英語を話します。自分の音声が録音されているので、お手本と聞き比べることができます。

キャラクターになりきったら恥ずかしさも軽減すると思いますが、なり切れません。回答する時間制限もあるので躊躇している暇がなく何度か繰り返すうちに少しずつ恥ずかしさもなくなってきました。

声にだして話していかないことには、いつまでたっても英語を話せるようにならない、てのはわかっているのです。スコアも出るので繰り返し話していこうとやる気に繋がります。

 

クイックレスポンス

日本語をみて英語で話すトレーニングです。声が出せる状況か出せない状況かを選べます。

わたしは声が出せる場合を選びました。まずは練習でお手本の音声のあとにリピートします。本番はお手本の音声はありません。練習が終わった後にこのまま本番に進むかもう一度練習をするかの選択があります。

わたしは再チャレンジしないで、本番にすすみました。

重要表現「how do you do」の文章を話す、と解説もあります。

そんなの簡単じゃん!と思い本番にすすみましたが、もう、慌ててほぼパニックになりました。

聞くより話すってもっと難しいですね。クイックレスポンスでは必死で回答していたので恥ずかしがっている余裕はありませんでした。

さて、1レッスンがすべて終了しました。総合結果が出ました!

 1レッスンを終了して学習時間はトータルで15分ほどでした。総合結果を見ると見事にリスニングとスピーキングの差がはっきりしていますね。

次回のあらすじが出て、次のストーリーが気になる!けど今日はレッスン1までにして、レッスン2に明日に取り組もうかな。

デイリーレッスンで勉強した感想まとめ

デイリーレッスンのトレーニング前半ではリスニングを、後半ではスピーキングを鍛える流れになっています。

英語が苦手って苦手意識の強いわたしはドキドキしまくりでした。ボタンを押すのもトレーニングを進めるのも緊張しました。でも楽しい!楽しんで英語が勉強できるのって初めて!

レベル1のレッスン1の内容の難易度は中学生から英語の授業が始めった年代の方にはわかってもらえると思うのですが、中学一年生の最初の授業内容ぐらいのレベルです。

わたしみたいに英語が徹底的に苦手って人からでも勉強できる英語教材なのが嬉しいです。

レッスンも5種類のトレーニングに分かれてて短い時間で進められるのが良くて、取り組みやすいですね。

英語を話すことにとてもコンプレックスがあり、人前で英語を話すなんてまったくできない私でした。この英語教材では時間制限があるので恥ずかしがっている余裕はなくて夢中で英語を声に出すことができました。子どもの前で話すのはまだまだ先のことになりそうですが、いつか「英語が苦手」という殻を破る日が来る!と信じて楽しみにしています。

わたしはスタディサプリイングリッシュをパソコンで利用していますが、もちろんスマホでも利用できます。Appストアの教育カテゴリランキングでは1位を獲得していてアプリの中でもとても評判が良いですね。

詳細はこちら>>スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリ ENGLISH

 以上、「スタディサプリイングリッシュの勉強法やレッスン内容は?まずはデイリーレッスンから進めます。」でした(^^)/

 

英語が話せないママが『スタディサプリ ENGLISH』で英語の勉強を始めました!

小学生の学習とは道がそれますが、大人のわたしがチョー英語が苦手なわたしが英語の勉強を始めました!
たまたまキャンペーンをやっていましたので英語教材はスタディサプリ ENGLISHにしました。英語が中学生1年生レベルかそれ以下のわたしではどの教材で英語を勉強したらいいか、さっぱりわかりません。

いつまでも、うだうだするよりはやってみよう精神で口コミでも評判の良かったスタディサプリ ENGLISHを始めました。これが意外にも「英語の勉強、楽しい!」と思えたのでこれから英語の勉強体験記を記録していく予定です。こうご期待!

スタディサプリイングリッシュの英語勉強体験記は1年間を予定しています。理由は単純に月額料金より年払いが安かったので(^▽^;)

月額980円、年払いだと年間9800円!詳細はこちら>>スタディサプリ ENGLISH

 

スタディサプリイングリッシュの勉強法 まずはレベルチェックをしてコースを決める

 コースはレベル1~7まであります。最初にレベルチェックをしますよ。

 レベルチェックに進みます。どんなテスト問題なのかドキドキしますね。

音声が流れるので音が出るように準備します。

身につけたいスキルを選びます。

わたしはもちろん、リスニングとスピーキングです。英語を聞いて話せるようになりたい。

さて、英語のチェックテストが始まります!

文章が流れて、中央のボタンを押せば繰り返し文章が流れます。わたしは、ほとんど聞き取れませんでした(T_T)
結果は案の定レベル1です。

 

スタディサプリイングリッシュのデイリーレッスン

レベル1は日常英会話です。英語力の目安は英検5級程度。英検5級は学力としては中学初級レベル。

レッスンはイントロダクションからレッスン240までありました。問題量が多くてすごいですね!

さて、今日はここまでで英語の勉強は次回にします。ホームに戻ると学習時間のグラフが出ていました。気づくとデイリーレッスンの下にリスニングPLUSってのがありますね。リスニングプラスってなんなのでしょうか。

 

まとめ

英語って苦手ですし人生で避けて通れるものなら通りたかったぐらい英語が苦手でした。大人になってからの英語の勉強は今さら感がありましたが、いざ始めてみると楽しいです。

高額の英語教材を購入してまで勉強しようとは思いませんが、スタディサプリイングリッシュの料金ぐらいなら許容量だったので英語の勉強に踏み切ることが出来ました。

当ブログは子どもの学習教材や勉強のことのためでしたが、番外編として大人の英語勉強体験記も記録していきます。

スタディサプリイングリッシュで一年間勉強して自分がどのように変わっていくのか今後が楽しみです。効果があって英語が好きになったと言えるようになりたいです。

 

以上、「英語が話せないママが『スタディサプリ ENGLISH』で英語の勉強を始めました!」でした。

 

無料体験がありますのでチェックしてみてくださいね(*^-^*)

こちら>>スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリ ENGLISH

 

小学生の子どもに英語を学ばせるなら親である私も英語を学ぼうと思った話。

 

英語が苦手です。

子どもが英語を勉強するのに「親も英語をわかるようになっていないと」なんてこれっぽっちも考えていませんでした。

わたしが英語を学ぼうと思ったきっかけは2つあります。

 

タラ号を知っていますか?

世界を大航海して海洋調査をしている帆船です。タラ号が寄港して見学するチャンスがありましたので、子どもと一緒に参加しました。

タラ号に乗船している船長とかがガイド役で船のこと、海洋調査のことなどをお話ししてくれました。もちろん英語で。通訳の方が日本語に訳してくれるのですがやっぱり船員の話をダイレクトにききたい。直接、質問して海洋調査のことを色々と聞きたくなりました。

子どもたちも興味を持って船員の話しに耳を傾けていました。英語なので理解はできないのですが、必死に聞こうとしている姿勢がありました。

日常会話だけでもいいから、英語を話せるようになりたいと思った体験です。これが英語を学ぼうと思った1つ目のきっかけです。

 

二つ目は、どの教材を選んだらよいかわからない。のです。

子どもの教材を選ぶときに算数でも国語でも自分が苦手じゃなかったら、どんな教材を選べばいいか、だいたいわかると思います。でも、苦手な教科ってわからなくて困りました。

英語の学習でゲームタイプで面白そうなのがあったので、子どもはそれで英語を勉強していますが、もっと本格的にステップアップしようと思ったらどの教材が良いのかさっぱりわかりません。

今はまだ英語を学校で習う学年でない段階で困ってるのですから、子どもが中学生になったらもっと困ったことになるのではないかと危惧しています。

せめて、子どもの教材でどれが良いかぐらい選べる程度には英語を学習しておきたい。

 

親が英語学習するためにはどの教材を選べばいいのか

本屋に行ってもどれを選んだから良いかさっぱりわかりませんでした(´;ω;`)

ネットで調べても、理解できるのだろうか・続けられるのだろうかとハードルが高く感じられます。

これ、苦手意識があるゆえなのだと思います。どれを選択したらいいのかもわからず、どれも難しく感じます。自信がないんですね。

だから、もうお手軽にはじまれそうなリクルートのスタディサプリにしようかなって思っています。

スタディサプリは小学生や中高生の通信教材以外に英語に特化した『スタディサプリENGLISH』があります。

人気ゲーム制作会社が考えたドラマ形式レッスンって少し面白うそうだなって思ったのと、価格的にも月額980円だから経済的にも始めやすい。

詳細は公式サイトで確認してみてくださいね(*^-^*)

公式サイト>>スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリ ENGLISH

 

以上、「小学生の子どもに英語を学ばせるなら親である私も英語を学ぼうと思った話。」でした(^^)/

 

辞書引き学習のその後。1年経っての感想です。

 

1年生の終わりごろに辞書引き学習を始めました。

約1年ほどたちましたので感想を書きますね!

辞書引き学習を始めた時の記事も読んでみてくださいね(*^-^*)

 調べた言葉は137個まで進みました!
この記事を書いている現在(2017年4月)では154個も自分で調べています!

 辞書も付箋で分厚くなっています。すごいボリュームでしょ。

テレビを見ていても新聞を読んだりしても色々な言葉の意味をスルーすることなく、「どんな意味?」ってよく質問するようになりました。そのまま意味を教えたり、自分で調べてみてっと伝えることもあります。辞書で調べるように促すことに対して「そうだね、調べてみよっと」という感じで怒ったりすることもありません。

わたしが子どもだったら親に「自分で調べてみて」って言われたら怒っていたと思います。

きっと、辞書に付箋をはっているので、今までの成果がはっきりと一目瞭然にわかるのが達成感・やる気に繋がっているんだなって感じています。

一つの言葉を調べるときに、前後の言葉も調べていたり、クロスワードを解くのにも辞書で言葉を調べています。

着実に国語力が積みあがっているようで親としては「辞書引き学習やって良かったな」と嬉しく思っています。

 

辞書以外の勉強でも、ローマ字表を渡すと自分でノートにひらがなとローマ字でアイス・AISUと書いていました。

他にも、観察日記じゃないけど物事の特徴を箇条書きにしてまとめたり。例えばお父さんの特徴を書き出してイラストを描いてって感じです。本人は勉強をしているつもりではなくて、遊びの延長です。

もちろん毎日じゃないし気が向いたときになのですがとても勉強に役立つ着眼点で、紙に書くことに抵抗がなく、どんどん書いているのが良いと思います。

辞書引き学習を通して自分から勉強する姿勢を知らず知らずのうちに学んでいるのだと思います。

辞書引き学習をしようかなって迷っているなら、ぜひ取り組んでみてほしいです。

 

おすすめのクロスワードのドリルがあるので、またの機会にご紹介しますねっ!
漢字辞典も1,2年生用を使っていたので、3年生に向けて新しく購入予定です。こちらもまたご紹介します。

以上、「辞書引き学習のその後。1年経っての感想です。」でした(^^)/

 

キャンペーンやサービス内容などは記事作成当時のものです。変更されている可能性がありますので、詳細は公式サイトで確認してくださいね